2014年11月27日木曜日

新任医師紹介

平成26年10月より大洲中央病院の一員として勤めさせていただくことになりました、冲永昌弘(おきなが しょうこう)と申します。

平成15年卒、12年目の整形外科医です。
 18歳より故郷、愛媛(大洲市)を離れ上京し、いろいろなことを経験し、いつの間にかアラフォー世代となり、当然、親も高齢となり両親が70歳になったのを機に帰郷する決意を致しました。
地元でなんとか地域貢献出来ないものかといろんな病院を探していた所、院長先生と事務部長さんとお話しをさせていただく機会に恵まれ、今回お世話になるに至りました。

今まで勤めてきた病院も救急医療に力を入れている病院であったということもあり、外傷一般が得意分野ではございますが、慢性期の医療に対しても積極的に取り組んでいくつもりでおりますので、どうぞよろしくお願い致します。

血液型はA型で、趣味は旅行、今後の目標は整形外科専門医を取ることです。
まだまだ、人としても医師としても未熟者であり色々とご迷惑をお掛けするかとは思いますが、これから末永くよろしくお願い申し上げます。


整形外科   冲永昌弘