2014年11月27日木曜日

新任医師紹介

平成26年10月より大洲中央病院の一員として勤めさせていただくことになりました、冲永昌弘(おきなが しょうこう)と申します。

平成15年卒、12年目の整形外科医です。
 18歳より故郷、愛媛(大洲市)を離れ上京し、いろいろなことを経験し、いつの間にかアラフォー世代となり、当然、親も高齢となり両親が70歳になったのを機に帰郷する決意を致しました。
地元でなんとか地域貢献出来ないものかといろんな病院を探していた所、院長先生と事務部長さんとお話しをさせていただく機会に恵まれ、今回お世話になるに至りました。

今まで勤めてきた病院も救急医療に力を入れている病院であったということもあり、外傷一般が得意分野ではございますが、慢性期の医療に対しても積極的に取り組んでいくつもりでおりますので、どうぞよろしくお願い致します。

血液型はA型で、趣味は旅行、今後の目標は整形外科専門医を取ることです。
まだまだ、人としても医師としても未熟者であり色々とご迷惑をお掛けするかとは思いますが、これから末永くよろしくお願い申し上げます。


整形外科   冲永昌弘

2014年9月19日金曜日

愛媛県救急医療功労者知事表彰を受賞しました。

この度、休日や夜間の救急医療への貢献が認められ、「愛媛県救急医療功労者知事表彰」を受賞いたしました。これは、愛媛県における救急医療体制の整備充実に貢献し、救急医療に関する功績が顕著な団体を表彰し、その功績に報いるとともに今後の救急医療体制の一層の充実に資することを目的として、毎年9月9日(救急の日)に行われるものです。

院長のコメント

「私たち大洲中央病院は、病院開院以来、救急医療・急性期医療を通じて、地域に貢献できるよう頑張って参りました。しかし、近年地方における病院は、医師不足・看護師不足、あるいは現場の医師の高齢化が進み、病院機能の縮小や救急医療からの撤退など、年々厳しさを増しているのが現状です。このような厳しい状況の中ではありますが、『医療人としての使命感』を持って地域における救急医療を守るため継続努力して参りますので、今後もご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します。」


2014年3月20日木曜日

日本医療機能評価機構より認定証が届きました。

日本医療機能評価機構より認定証が届きました。
病院正面玄関入口に掲示しております。


日本医療機能評価機構 機能種別版評価項目3rdG:Ver1.0認定
主たる機能:一般病棟
副機能:リハビリテーション病院